« 姉猫に見守られる仔猫さん | トップページ | 猫が手を貸してくれました~♪ »

2010年6月 1日 (火)

モデル代を払うからこっちを向いて!

Img_2854

庭のチューリップが見頃になりました。

Img_2849

しかし毎年球根を掘り起こさずそのままにしているせいか、

咲いたのは3本だけ・・・。

咲かない球根はどうすればいいのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださいませんか?

Img_2707

おかあさん 「さあ、写真を撮ろうか?」

ウラン 「カメラは嫌いだニャ。」

Img_2706

おかあさん 「じゃあ、モデル代をカリカリで支払うわ。」

ウラン 「えっ、モデル代がもらえるの?」

Img_2708

おかあさん 「そうよ。高級カリカリをあげるからこちらを向いて。」

ウラン 「高級カリカリか・・・。」

Img_2705

ウラン 「えっ、一粒だけ?」

訪問、どうもありがとうございました。

2つのブログランキングに参加しています。

最近はインポイントが上がって来ていて、とっても嬉しく思っています。

本当にありがとうございます!

大変お手数ですが、今日も応援していただけるととっても嬉しいです!

Br_decobanner_20091012193633_2 ←クリックしてくださいニャ!

にほんブログ村 猫ブログへ←こちらもお願いしますニャ!

当ブログはリンクフリーです。

初コメ大歓迎!!

コメントは承認制にさせていただいていますが、気軽に書いてくださいね。

いつも楽しみに読ませていただいています。

非公開希望の方は「非公開希望」と書いてくださいね。

家主への内緒話、相談事もどうぞ。

お仕事のご依頼もお待ちしています!

|

« 姉猫に見守られる仔猫さん | トップページ | 猫が手を貸してくれました~♪ »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

家主様 こんにちは。

チューリップの球根管理、昨日のコメントにありましたね。

ググってみました。

http://tulip.reprincess.com/04kyuukonn.html

参考になるかどうか・・・?

風邪がすっかり快復したウランちゃん登場ですね。
カリカリ、それも「高級」につられるとはさすがです。

投稿: 北斗星 | 2010年6月 1日 (火) 17:15

チューリップ素敵ですよね(*^_^*)
ビリディフローラ、きれいですね。

私もチューリップが大好きで特にパロット咲きの華やかなタイプが好きです。

でも、チューリップは消費球根と割り切って毎年購入しています。
球根をとるためには花を花首の下ですぐに切らなければならないし、黄色く枯れるまで養生もしなければならないしで、そのようにできれば来年も咲くと思いますが、なかなか難しいです。

うちでも球根が充実して植えっぱなしで咲く時がありますが、毎年新しく購入して、古いものは堀りあげてみて使えそうならまた植えます。小さくても(毎年植えて育てて)数年たてば花がさきますが・・・。

でも!原種チューリップなら植えっぱなしでも毎年元気に咲くので、重宝しています。
色も咲き方も種類があって選べます。
特にロックガーデン風に植えたり、芝桜の中に植えたりすると可愛いですよ(*^_^*)

投稿: pi- | 2010年6月 1日 (火) 17:37

ウランちゃんだけでなく、他のにゃんずも「高級」につられますか?(*^m^)
猫だらけ家の14にゃんずは、カメラの前でじっとしていてくれるようなので、それだけでも羨ましいです

投稿: みけ | 2010年6月 1日 (火) 18:30

家主様、こんばんは♪

ウランちゃん記事、嬉しいです♪(^O^)/

久しぶりのカメラ目線、可愛いです!!!

高級カリカリ1粒…、笑ってしまいました(笑)

投稿: くっちゃん | 2010年6月 1日 (火) 20:17

ウランちゃん、一粒とは残念でした。ウランちゃんのお顔、愉しませて頂きました。

では

投稿: 快獣ブースカ@@門前小僧 | 2010年6月 1日 (火) 21:01

なんて綺麗なお色でしょうか?私はこの色のチューリップを初めて見たので、目が釘付けになりました~♪
ウランちゃんも可愛い~、たまりません!!
それにしても家主様もなかなかやりますなー。素直なウランちゃんの視線は痛くなかったですか?!(笑)

投稿: ヒトチャン | 2010年6月 1日 (火) 21:10

ウランちゃんったら
つい高級カリカリにつられちゃいましたね(笑)
おかげで可愛いお顔が拝見出来ました♪

投稿: あさ | 2010年6月 1日 (火) 23:54

うちのチューリップたちは、毎年良く咲いてくれます。
花が終わったら、花柄を摘み、茎が枯れるまでほおっておきます。
春一番の芽出しの頃と、花が終わった頃に即効性の化成肥料を与えるだけです。
それでも、分球してしまって咲かないときは、堀上げて新しいものと植え替えます。
でも、めったに掘りあげたりしませんが・・・。
毎年、秋になると新しい品種が出るので、楽しいですよね!

先日、コメントを下さった時の庭に咲く黄色とピンクの花は茎の長いタイプのプリムラです。
良く見かけるタイプの平凡なものですが、花頚が長いので飾るのに重宝してます。

投稿: モモコ | 2010年6月 2日 (水) 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/34994392

この記事へのトラックバック一覧です: モデル代を払うからこっちを向いて!:

« 姉猫に見守られる仔猫さん | トップページ | 猫が手を貸してくれました~♪ »