« おせんべいを食べたのは誰? | トップページ | このドラマ、おもしろいよ。 »

2008年5月24日 (土)

歴史的大移動はどうだった?

2008_05240004

ウラン 「気をつけて行ってくるのよ。」

ティファニー 「ありがとう。」

いったい、何の挨拶をしているのでしょう?

2008_05240007

おかあさん 「バッグの中に入ってどうしたの?」

ティファニー 「歴史的な大移動だから、私もついて行くよ。」

2008_05240008

おかあさん 「気持ちはありがたいけど、今回はお留守番をお願いね。」

不満そうな顔をしていますが、ボスには家でレナを見張っていてもらいましょう。

宿泊先に猫毛を持ち込まないように、バッグの内外、持ち物すべてにコロコロを掛けたのですが・・・。

もう1回コロコロのやり直しです。

2008_05240009

まずはスーパー北斗に乗り、長万部に向かいました。

苫小牧を過ぎたころに子馬が見えました。

2008_05240012

長万部からは瀬棚行きのバスに乗ります。

1日に7便しかありません。

乗客は地元のおじいちゃん、おばあちゃんが6人と病院帰りの猫さん。

2008_05240015

車窓からは北海道らしい景色が見えました。

途中じゃがいもで有名な今金を通りました。

ここのじゃがいもは北海道でもあまり手に入らない特別なじゃがいもだそうです。

2008_05240018

「民宿マリン倶楽部」に宿泊しました。

2食付きで6300円

煮魚はアカガレイ、フライは青ますです。

フライの揚げ加減が実に絶妙で、とてもおいしかったです。

1品1品に心がこもっていることが伝わって来るお料理でした。

2008_05240019

ひらめ、たこ、ウニのお刺身

ついさっきまで生きていたウニのおいしいこと・・・。

2008_05240021

たらの三平汁

熱々のおいしいお汁でした。

本当は6時30分から夕食ですが、オーナーさんのご好意で6時に用意していただきました。

お料理の説明をお聞きしながらいただいていたので、食事が終わったのが6時20分。

5分で高校まで上着とコートを抱え、走りました~。

保護者の皆様も先生方も大変熱心にメモを取りながら聴いてくださいました。

講演後、もう少し進路指導の話を聴きたいというご要望を先生方からいただき、11時まで情報交換をさせていただきました。

熱心な先生方に心よりエールを送りたいです。

2008_05240022

さて、朝食です。

この時期しかいただけないサクラマスです。

これも焼き加減が絶妙でした。

熱々のおみそ汁に卵は地鶏の卵です。

朝食も特別に35分早く用意してくださいました。

温かい笑顔のご主人と奥様に見送っていただき、7時過ぎに出発しました。

本当にいろいろお世話になりました。

親戚のお家に泊めていただいたような気がしました。

2008_05240024

長万部行きのバスには高校生がたくさん乗っていましたが、降りた後は貸し切り状態でした。

途中「時間より早く走りすぎているから」ということで、休憩。

「ちょっと寒いのですが・・・」と言うと暖房を入れてくださいました。

このバスは自由に乗降ができる区間がありました。

都会では考えられないサービスです。

2008_05240029

札幌に到着

昼食はいつも行く大丸の8階の「ミア・アンジェラ」でパスタをいただき、本屋さんを2軒のぞいて、旭川行きのスーパーカムイに乗りました。

2008_05240030

旭川からは北見行きの電車に乗り換えました。

冷房ではなく扇風機です。

2008_05240034

上川に着いたのは講演開始時間の2時間10分前

かみんぐホールに立ち寄りました。

場所がわからず、出会った方にお聞きしたら、前まで案内していただきました。

ここには大変貴重なものが展示してあります。

2008_05240032

上川出身のスキーのジャンプ競技で活躍された原田選手のウェアや賞状などが展示されています。

オリンピックの感動を再び味わえました。

図書室もあり、ガーデニング雑誌がたくさんあったので全部見せていただきました。

2008_05240036

上川高校さんでは生徒さんが焼いたお菓子をいただきました。

よもぎ、ブルーベリー、アップル、いちご味のお菓子でふんわりと焼けていてとてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

上川高校さんは毎年保護者の皆様も先生方も歓迎してくださいます。

今年もお世話になりました。

2008_05240047

上川から20時20分発のオホーツクに乗りましたが、岩見沢を過ぎた後から濃霧で減速し、札幌に着いたのは乗り換え電車発車の5分前。

ダッシュで階段を降り、コインロッカーへ荷物を取りに行き、無事に乗り換えることができました。

さて留守中に起きた事件は・・・

持って行くのを忘れたコットンの袋が破られていました。

たぶんこの犯猫はティファニーでしょう。

2008_05240046

IHクッキングヒーターの横に置いてあった鶏ガラスープの素の袋がかじられています。

ここに上がるのはウランだけなので、たぶんウランの仕業でしょう。

2008_05240048

食器棚の上に置いてあった保冷剤が入っている袋が床に落とされていました。

袋いっぱい入っているのでかなり重いのですが、どうやって落としたのか・・・。

これもたぶんウランの仕業でしょう。

2008_02070076

レナ 「本当にウランちゃんがやったの?」

ウラン 「『決めつけた言い方はよくないです。』って、講演で言っているくせに、決めつけているよね。」

2008_04250033

チェルシー 「2番目にお迎えに行ったよ~。」

11時30分頃帰宅したのですが、チェルシーは2番目に迎えに来てくれました。

3番目にレナが階段から下りてきましたが、レナは迎えに来たわけではなく、部屋へ走り抜けて行きました。(笑)

1番に走って来てくれたのはもちろんサブリーダーです。

窓に座って待っていてくれました。

2008_05240040

ヴィヴィアン 「ようやく帰って来たんだね。」

前日は1時過ぎても窓に座って待っていたそうです。

もしかしたら、朝までそこで過ごしたのではないかと主人が言ってました。

なんていい子なんでしょう。

2008_01110013

おかあさん 「ヴィヴィちゃんは本当にいい子ね~。」

忠犬ハチ公のようなヴィヴィにクリックをしてやってくださいな。

2日間で800キロ近い移動でしたが、心温まる2日間でした。

お世話になった皆さま、ご心配してくださった皆さま、ありがとうございました。

初コメ大歓迎です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ ←1日1回クリックしていただけると

                嬉しいです。

           いつも応援ありがとうございます!

           今朝の順位は62位に下降しています。

           応援よろしくお願いします。

|

« おせんべいを食べたのは誰? | トップページ | このドラマ、おもしろいよ。 »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

家主様、お帰りなさい!お疲れ様でした!

ヴィヴィちゃんたらなんて健気な・・・。
思わずギュッとしたくなっちゃいますね!!

ボスの怒り顔は怖いです。
目を合わしたくはないです(笑)

留守中、大惨事になっていなくて
本当に良かったですね(笑)
ただティファちゃん・ウランちゃん以外の
猫さんが(特にレナちゃん)本当に良い子で
いられたのかな?


投稿: 3にゃおん | 2008年5月24日 (土) 12:25

おかえりなさい。みんな良い子でお留守番できましたね。些細なおいたはあったようですけど。
札幌での乗り換え無事に出来てよかったです。怪我でもされたらと家主さんのほうがヒヤヒヤさせられました。ヴィヴィちゃんが心配する訳です。
先ずは、お仕事も、旅の楽しみも充実されて目出度し目出度し。

投稿: みゃんた | 2008年5月24日 (土) 17:59

家主様、
2日間の講演、そして歴史的な長距離移動の旅、お疲れ様でした。とても素敵な旅だったのですね。この週末、どうかゆっくりお休みになってくださいね。ティファちゃん、一緒に旅に出たかったのですね(笑)。9にゃおんちゃん達みんな、お母様が帰られて、さぞうれしかったことでしょう。お迎えの順も、一位2位はやはりヴィヴィちゃんとチェルちゃんでしたね。3位のレナちゃんの天然なところも可愛いですね~。部屋を走り抜けていってしまうとは(笑)。

投稿: ユキ | 2008年5月24日 (土) 21:48

御疲れ様です。瀬棚線、あるうちに乗りたかったニャ・・・

投稿: 内部正明 | 2008年5月24日 (土) 22:01

お疲れ様でした~。
ティファちゃんをバッグに入れて持ち歩くとなると・・・なかなか大変そうですね(笑)
民宿のお食事は素朴(素材は豪華だと思いますが)だけどきちんと手作りでおいしそうです。
ヴィヴィちゃんは本当に可愛いいい子ですね!そんな風に待っていてくれたらかわいいかわいいともう抱きしめてしまいそうです。同じくお母さん組のチェルちゃんも頑張ってますね。レナちゃんは、チェルちゃんが走ったから一緒に走ったのかしら・・・

投稿: とこ | 2008年5月25日 (日) 01:53

おかえりなさい~♪
超大移動、ご苦労様でした!
民宿のご主人、高校の先生方、行く先々で
暖かい心に触れて、忙しくても良い旅でしたね^^♪
お留守をあずかったにゃおんちゃんたちの
おいたは最小に食い止められたようで、何よりでしたね♪

投稿: ブルーアトラス | 2008年5月25日 (日) 02:56

講演お疲れ様でした。

ヴィヴィちゃん。ホントいいこですね!
きゅんとなりました☆

それにしても、ウランちゃん。
重そうな保冷剤の袋を落とすなんて
すごいですね~。

ホントどうやってやったんでしょうね!?

レナちゃんは今回は大人しくしてたんですか?

投稿: あーちゃん | 2008年5月25日 (日) 22:19

歴史的大移動の中に上川町も含めてくださって光栄です。素晴らしい説明会になったことを感謝しております。

上川からの帰りもなかなかスリリングだったのですね。

これからもよろしくお願いします。

投稿: sskryosuke | 2008年5月26日 (月) 06:44

ヴィヴィちゃんエライ!!
もう そんな風に待っててくれたら
抱きしめてチューして ひいきしちゃいそう!!

ウランちゃんは小柄の割りにチカラ持ち!?
保冷剤落とす時に 下に猫さんは居なかったカナ???
楽しいいたずらも ちょっぴり気をつけてネ☆

投稿: あさ | 2008年5月26日 (月) 14:16

☆ 3にゃおんさんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。
ご心配ありがとうございました。

ヴィヴィ、かわいいでしょう。
本当によい子です。

ウランはストレスがたまったようで、物に当たっていたようです。
レナは意外によい子だったと本物の家主は言ってましたが、猫たちに聞いてみないとわかりませんよね~。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 21:48

☆ みゃんたさんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。
ご心配ありがとうございました。
大変な移動でしたが、皆さんに温かく迎えていただいたおかげで元気に帰って来られました。

みんなそこそこ良い子で留守番できたようです。

札幌での乗り換え、けっこうヒヤヒヤしました。
乗り遅れたら次の電車は30分後でしたから。
いつまでこんなふうに走れるのでしょうかね。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 21:52

☆ ユキさんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。
ご心配ありがとうございました。
皆さんに温かく迎えていただいたおかげで素敵な旅となりました。

お迎えの1位2位はやはりヴィヴィとチェルでした。
3位のレナは玄関の私を見ないで、部屋へ入って行きました~。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 21:56

☆ 内部さんへ

瀬棚線があったのですか?
今はバスで長万部まで105分ほどかかります。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 21:58

☆ とこさんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。
ご心配ありがとうございました。

ティファをバッグに入れて持ち歩くとなるとかなり大変です。(笑)
民宿のお食事はおいしかったですよ。
ゆっくりいただけなけなかったのが本当に残念でした。

ヴィヴィは本当に可愛いいい子ですよね。
寒い窓辺でずっと待っていてくれたとは泣かせる話ですよね。
チェルも一生懸命走って来てくれました。
さすがおかあさん組です。
レナはチェルが走ったから一緒に走って来たのかもしれませんね。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 22:02

☆ ブルーアトラスさんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。
ご心配ありがとうございました。
行く先々でご親切にしていただいて、忙しくても良い旅でした。

にゃおんたちもそこそこよい子だったようで、よかったです。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 22:05

☆ あーちゃんへ

おかげさまで無事に帰ってまいりました。

ヴィヴィは本当によい子ですよね。
私も感動、感激しました!

ウランはどうやってこんなに重い保冷剤の袋を落としたのでしょうね。
よほど「私を見て~。」というストレスがたまっていたんだと思います。

レナは寝てばかりいたそうです。
その変わり今は全開ですが・・。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 22:08

☆ sskryosuke様へ

早朝に自宅からコメントを入れてくださいまして、ありがとうございます。
この度は大変お世話になりました。
こちらこそ心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 22:12

☆ あささんへ

ヴィヴィはエライですよね。
寒いのにずっと待っていてくれたようです。

ウランは力持ちみたいですね。
保冷剤落とす時に、いつもならチェルがいたと思いますが、私がいなかったので、チェルもキッチンには来なかったようです。
ウランはどうやってこんなに重い保冷剤の袋を落としたのでしょうね。
この袋、かなり重いです。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年5月26日 (月) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/21130391

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的大移動はどうだった?:

« おせんべいを食べたのは誰? | トップページ | このドラマ、おもしろいよ。 »