« ツチノコ!? | トップページ | お約束どおりの結末 »

2008年3月 6日 (木)

私たちは収納されちゃったよ~。

2008_03050021

最近のチェルシーのお気に入りの場所です。

探し物があってカゴを出した時にチェルシーが入ったのですが、ここがかなり気に入ったようでそれ以来、寝場所にしてます。

2007_12310002

こまり 「チェルちゃんが寝ているから収納すべきカゴがしまえませんニャ。」

2008_03050019

チェルシー 「ここは快適だわ~。」

2008_03050023

チェルシー 「カゴは他の場所にしまってね。」

2008_02290033

レナ 「チェルちゃんはいいね。そんな所で寝ていても扉を閉められたことはないんだよね。」

掃除機を出した時に、中にレナが入ったことに気づかず扉を閉めてしまいました~。

2008_02290032

レナ 「おかげで30分も閉じこめられたよ。」

おかあさん 「レナちゃん、ごめんね。地味な色だから気がつかなかったわ~。」

2008_03020012

ヴィヴィアン 「レナちゃん、30分くらいはどうってことないわよ。私なんかおとうさんに一晩中トイレに閉じこめられたことがあったのよ。」

私が寝る前にヴィヴィがトイレで遊んでいたので、扉を少し開けておいたのですが、その後トイレの前を通りかかったおとうさんがヴィヴィに気づかずに扉を閉めてしまい、朝まで閉じこめられてしまったことがあります。

2008_02290034

レナ 「そうか。ヴィヴィちゃんと比べたら30分くらいどうってことないニャ。」

2008_03020017

ヴィヴィアン 「それだけじゃないんだ。おかあさんが社員として働いていた頃、洋服タンスに朝の7時から夕方まで閉じこめられたことがあるんだよ。」

おかあさん 「あの時は本当にごめんね。ヴィヴィちゃんも地味な色だから気づかなかったのよ。」

ジャケットを取りだしたわずかな時間に入り込んだようで、その時はまったく気づきませんでしたが3時頃ふと気になり、7時前にバス停から猛ダッシュで帰りました。

2008_02290035

レナ 「おかあさんが帰宅するまで閉じこめられていたの?」

2008_03020019

ヴィヴィアン 「ううん。おとうさんが脱ぎ捨てた服の端っこがタンスの扉にひっかかっていて、ピタリと閉まっていなかったから中から扉を押して脱出したよ~。」

2008_02290036

レナ 「おとうさんもおかあさんも几帳面な性格じゃなかったから助かったね~。」

一瞬の隙に猫たちは入り込むので、ヴィヴィをタンスに閉じこめて以来、出かける前は人員(猫員)点呼をしてから外出するようになりました。

2008_03050007

ティファニー 「寝る時はこういうふうに目立つ所で寝なきゃだめよね~。」

奥まで入ると病院へ連れて行かれるといけないので半分だけ入っています。(笑)

2008_03050008

おかあさん 「ティファちゃんならどこで寝ていても気づくと思うけどね。」

ティファニー 「それってどういう意味?」

もちろん、色が目立つからです。(笑)

2008_03050005

レナ 「さあ、今日も確定申告のお手伝いをするよ!おかあさん、早く始めるよ~!」

レナははりきっていますが、私のテンションは上がりません・・・。

また今日も猫たちと戦いながら頑張ります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

           昨日は109人の方にクリックしていただきました。

           いつも応援ありがとうございます!

           今朝は32位です。

|

« ツチノコ!? | トップページ | お約束どおりの結末 »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

チェルちゃんすごい格好で入ってるね(笑)
うちもよくクローゼットにいつの間にか入り込んで気づかないことあります(;´▽`A``
20~30分気づかないのはザラです。たまに分かってて閉じ込めてある時もあるけど・・・。
ニャン多いから点呼も大変ですよね。

投稿: みみくろ | 2008年3月 6日 (木) 11:36

こりゃまた~チェルちゃんは狭いところで寝てますねぇ^^
ダンボール好きで狭い所好きなチェルちゃんでやんすねぇ(^o^)/
ありゃ~レナちゃんは閉じ込められちゃいますかぁ^^;
ヴィヴィちゃんも閉じ込め経験ありで~とょこまかちょこまかと悪戯ばかりしてるから閉じ込められちゃうんですよぉw
ティファちゃんはさすがに何処にいても気づきますよねw
おっと他意はないですよ~テイファちゃん^^

投稿: 和菓子屋Yoshi | 2008年3月 6日 (木) 12:43

チェルちゃん器用なかっこで寝てますね!
首が痛くなりそぉ~な姿ですね。
うちも下二匹は行方不明事件(閉じ込め)が発生したことがあります。
上の子は何でも起用に開けてしまうので閉じ込めは無いのですが、違う意味で困ることが多いいです(笑)

投稿: 3にゃおん | 2008年3月 6日 (木) 13:02

可愛い猫ちゃんですね。私も猫が大好きです。happy02
たくさん猫がいていいなあcatface
うらやましいsign04happy02

投稿: 白猫 | 2008年3月 6日 (木) 17:40

猫の多頭飼い、何処のお家も油断すると、大変なことになりますよね。
人も猫もある意味、大変なめにときどきあいますよ。(笑)

昨日、ダイアリー届きました。
娘も喜んで、早速使わせ頂いています。
チェルの幼い時の写真、懐かしいですね。
本当に、有難うございました。
大事に使わせてもらいます。confident

投稿: チェルシーの実家 | 2008年3月 6日 (木) 18:01

こんばんは♪
本日、ダイヤリー届きました。
カードもとっても可愛くて・・・♪
チェルちゃんの写真と一緒に飾らせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: africanviolet | 2008年3月 6日 (木) 19:51

レナちゃんとヴィヴィちゃんの抗議を「地味な色だから」の一言で片付けてしまうおかあさんが一番面白いです(笑)

今日、プレゼントのダイアリーが届きました!
全てのページに綺麗なお花の絵が描いてあって使うのがもったいない位です。

9にゃおんちゃんのカードもみんな可愛く撮れていて感激です。
特にレナちゃんは隠れ美猫ちゃん(?)の本領発揮ですね。
ヴィヴィちゃんとこまりちゃんとマリンちゃんの顔が面白可愛いです。

チェルちゃんの写真(!)も有難うございます。
どこを取っても可愛らしいチェルちゃんですが、私は目が一番好きなので、カメラ目線の写真、嬉しい限りです。
今もチェルちゃんがこっちを見ていて顔がにやけてしまいます(笑)

家主さん、にゃおんちゃん達、有難うございました!


投稿: ゆっけ | 2008年3月 6日 (木) 20:05

35万アクセス記念プレゼントのダイアリーが届きました。ありがとうございました(@^∇^@)

うちも閉じ込めやりました=(^‥^;;= 新居に引っ越ししたばかりの頃、鷹男を朝までトイレに閉じ込め、出ようとして暴れた鷹男に床から壁からぼろぼろにされました(p_q)
それからはトイレのドアは開けっぱです(笑)

投稿: 溺愛猫的女人 | 2008年3月 6日 (木) 22:12

今日、記念プレゼントのダイアリーが届きました。ウランちゃん他、にゃんずの写真が可愛かったです。有り難うございました。
もうお星様になった猫達も、子供の頃いなくなったと思ったら、洋服ダンスや押入れ、ベッドの下とかに潜んでましたよ。
思い出して懐かしくなりました♪

投稿: amirin | 2008年3月 6日 (木) 23:17

こんばんわ!

今日届いてました(≧∇≦)キャー♪
とっても素敵なお花のダイアリー
ノート部分は切り離せるようになってて、
メッセージカードにも使えますね!!

そして、ウランちゃんの写真(#^.^#)
スラリと伸びた足、クニャンと曲げた
お手手!フワフワな胸毛(?)
もぉーかわいいですねぇー!
写真立てに入れて、ベットに置きますね!

9ニャオンのポストカードもそれぞれに
凄くかわいいです!
ウランちゃんのメロン(*≧m≦*)ププッ
つみきちゃんの肉球♡
でも、ヴィヴィちゃんが最高かな!
私にはセクシーに見えますよ!サブリーダー!!

本当にありがとうございました

地味な色ズは閉じ込められやすいのですねゞ(≧ε≦o)
ヴィヴィちゃんはプリンセステンコ~ですね!
脱出できるなんて!すごいです。

投稿: ルイガル | 2008年3月 7日 (金) 00:38

おはようございます。
にゃおんたちは箱や隙間が大好きですね~
レナちゃん、そんな時に限ってじっとしていたんですか?
ヴィヴィちゃんも長時間閉じ込められたんですね。でもまた同じことをしていそうです(笑)
ティファちゃんの、病院にいくのはいやだけど中に入りたいっていうのに笑ってしまいました。
一瞬大型猫さんなので入りきれないのかな、と思ったのはティファちゃんには内緒にしてくださいhappy02

投稿: とこ | 2008年3月 7日 (金) 08:23

☆ みみくろさんへ

チェルはすごい格好でよく寝られますよね。

いつの間にかどこかに入り込んで気づかないことってありますよね。
点呼は大変ですが、しょっちゅうしてます。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 16:42

☆  和菓子屋Yoshiさんへ

チェルはこんな所で寝て寝た気がするのかしらと思いますが、気に入っているようです。
小さなダンボール好きのチェルならではですよね。

レナを閉じ込めらた時はまったく気がつかず、しかもこの日は明日の朝、和室の掃除機をかけるから今夜は掃除機を出したままにしておこうと思っていたんです。
たまたまセロテープを取り出す用があり、扉を開けたらびっくり!
もう少しで相当長時間閉じこめてしまうところでした。(笑)

ヴィヴィは何度も閉じ込め経験ありです。
おっしゃるとおり、どこにでも潜り込むからです。

ティファはさすがに何処にいても気づきますよね~。
入れる場所も限られていますしね。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 16:51

☆ 3にゃおんさんへ

チェルは器用なかっこうでこんな狭い所で寝てます。

やはり閉じ込めは発生したことがありますか。
そういう時はすぐに「「ニャー、ニャー」鳴いて教えてほしいですよね。(笑)


投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 16:55

☆ 白猫さんへ

コメントありがとうございました。
白猫さんも猫が大好きなんですね。

また遊びにいらしてくださいね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 16:57

☆  チェルシーの実家様へ

猫の多頭飼いは楽しいことも多いですが、油断すると大変なことになりますよね。

ダイアリー無事に届きましたか。
札幌と同じ日に届くとは不思議ですよね。(笑)

お嬢さんも喜んで使ってくださっていますか。
とても嬉しく思います。

チェルが来てまもない頃の写真です。
やはりこの頃から美猫さんですよね~。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:01

☆ africanvioletさんへ

ダイヤリー無事に届きましたか。
早速ブログでかわいくご紹介してくださってありがとうございました。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:03

☆ ゆっけさんへ

レナもヴィヴィも地味な色だから気をつけてほしいですよね。(笑)

ダイアリーが届きましたか。
とても丁寧な感想を書いていただいて、お送りしたかいがありました。
ありがとうございました。

9にゃおんのカードはできるだけ本人らしさがよく出ているものを選んでみました。
チェルの写真も気に入っていただいて、とても嬉しいです。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:08

☆  溺愛猫的女人さんへ

ダイアリーが無事に届きましたか。
安心いたしました。

鷹男くんは朝までトイレに閉じ込められてしまったのですね。
かわいそうに・・・。
うちはトイレも洋服タンスも押し入れも開いてます。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:15

☆  amirin さんへ

無事にダイアリーが届きましたか。
よかったです。
にゃんずの写真もお気に召したでしょうか。

猫は洋服ダンスや押入れやベッドの下に潜むのが好きですよね。
探す方は必死なのに・・。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:18

☆ ルイガルさんへ

無事に届きましたか。
よかったです。

お花のダイアリー、気に入っていただけたようで嬉しいです。
ウランの写真を写真立てに入れてくださるとは光栄です。
ありがとうございます。

9ニャオンのポストカードはそれぞれの個性が出ているものを選んでみましたが、ヴィヴィとマリンには怒られるかも?(笑)

こちらこそ丁寧なコメントをありがとうございました。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:23

☆ とこさんへ

にゃおんたちは箱や隙間が大好きですよね~。
レナは平気な顔をしていました。(笑)

ヴィヴィはたぶん夕方ごろトイレに行きたくなって、タンスから脱出したようです。
この件に関しては本当に悪いことをしたと反省しました。

ティファは警戒してキャリーバッグに半分だけ入っています。
猫なりに考えているのでしょうかね~。(笑)
このケージは実は犬用です。
だから大丈夫なんです。(笑)


投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年3月 7日 (金) 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/11001533

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちは収納されちゃったよ~。:

« ツチノコ!? | トップページ | お約束どおりの結末 »