« 猫による厳しい取り調べ | トップページ | フライデーされちゃったよ。 »

2008年2月15日 (金)

排雪風景と自然派レストランバイキング

2008_02130024

レナ 「ついに排雪が始まったね~。」

こまり 「すごい迫力だね。」

先日行われた町内の排雪の様子をご紹介します。

2008_02130013

9時30分にまずはこの青い車がやって来ました。

役割は残念ながらわかりません・・・。

2008_02130019

次に赤い車が何度も往復し、道路の雪を削り、北側の家の前の雪と一緒にこちら側に寄せ集めます。

途中で残念ながら12時になり、休憩に入ってしまいました。

あと2軒だったのに・・・。

2008_02130045

休憩時間をいいことにその間にこっそりと庭の雪を出す人がいます。

すでに排雪する雪はこちら側に集められているのに、こういうお宅があると、すぐに排雪ができず、また赤い車がやり直さなければなりません。

道によっては路上駐車をしている家もあるので、排雪はとても時間がかかります。

2008_02130042

1時ジャストに排雪が始まりました。

2008_02130044

排雪をする車とトラックがゆっくりと併走します。

2008_02130051

トラックの荷台の前の部分から積んでいきますので、2台の呼吸が合わないとできない、まさに職人芸です。

2008_02140012

2時30分 向かい側も道路もこんなにスッキリしましたが、

2008_02140013

こちら側には雪の塊が残ります。

大きな車でやることなので仕方がありませんが、1年ごとに逆向きに走るとか何かできないものかしらと素人ながら思います。

2008_02140015

ルシアン 「おかあさんの気持ちはよくわかるわ。」

おかあさん 「ありがとう。」

2008_02140016

ルシアン 「小さなことと思って気にしないことよね。」

おかあさん 「ルシちゃんに言われると重みがあるわね。」

2008_02120007

さて町内の排雪の前日、イオンのバイキングレストランに行きました。

この日は朝から「今日は排雪です。」と街宣車が回ってきて、結局来なかった日です。

排雪が始まれば通行止めで家には入れないので、10時頃買い物を終え、本屋さんで時間をつぶしていましたが、まだ排雪中だと思い、バイキングレストランで時間をつぶしました。

2008_02120009

お皿にしきりがあるために、誰もてんこ盛りに乗せていません。(笑)

ほとんど女性客で席は埋まっていましたが、みんな美しくいお皿に盛っていました。

2008_02120008

ビーフカレーのお皿は小さめです。

2008_02120012

ケーキのお皿も、

2008_02120013

アイスクリームのお皿もかわいいデザインなので、誰もてんこ盛りに乗せていません。

こうしたお皿作戦はお店に1本取られた感じです。(笑)

2008_02120015

このお店のチラシには

大地のごちそうブッフェ・カントリーダイニング
牧場直営のレストランが新しい形態としてオープンさせる、大地のごちそうブッフェ「カントリーダイニング」。
自然派バイキングレストランでありながら、道東の産地から直送させるとびきり上等の食材を用いて、豪華なガーデンパーティ風のメニューを提供します。

と書いてあっただけに牛乳はおいしかったです。

お料理はまあまあというところでしょうか。

目新しいメニューもなかったし、プロの方が作ったお料理という感じも受けなかったのですが、ブログで紹介しようと思い、帰りに「パンフレットいただけますか?」とお聞きすると、

「24日で閉店するので。」という返事でした。

ついでに「食材は道内の物をお使いなんですよね。」とお聞きすると、

「いいえ、違います。」

2問とも短くてわかりやすいお返事でしたが、私の頭の中は「これって、どうなの?」という言葉が100個くらい浮かびました。

12日は排雪は来ないし、排雪をしているだろうと思って時間つぶしをした不思議なレストランに1380円も払い、運の悪い1日でした~。

2008_02130107

チェルシー 「まぁ、長い人生にはいろいろあるわよ。」

2008_02130109

チェルシー 「そんなことは忘れてお昼寝でもしましょ。 

初コメ大歓迎です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

           昨日は91人の方にクリックしていただきました。

           いつも応援ありがとうございます。

           今朝は42位です。

           

|

« 猫による厳しい取り調べ | トップページ | フライデーされちゃったよ。 »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

この前はお返事のコメントをいただきありがとうございました。
とっても心が温まり、一日中ニコニコして過ごせました。
猫好きさんは皆さん優しいかたばかりです。

新潟というと雪国のイメ-ジが強いですが、海岸沿いの新潟市は雪が少ないのです。
今年は雪かきなるものはしないで済みそうです。

札幌に着いて意外に雪が少ないなと思ったのは、
陰でこのような御苦労をされているのですね。

遅ればせながらつみきちゃんだんだん慣れて来たようで良かったですね。
家主さんのつみきちゃんの過去も未来も全部引き受けておうちに迎え入れる
というお言葉を聞き、うるうるしてしまいました。
優しいおかあさんの元にやって来てよかったね。つみきちゃん。


投稿: こりん | 2008年2月15日 (金) 16:01

ええええええ~~~!?
「道東の産地から直送させるとびきり上等の食材を用いて」って書いてあるのに・・・・

なんか私も腑に落ちませんっっ

でもルシちゃんとチェルちゃんの言うように
小さなコトと気にせずお昼寝でもした方が
いいかもしれませんネ♪ 名言です!!

投稿: あさ | 2008年2月15日 (金) 17:18

こんにちは。
雪国って大変ですね・・・
でも、確かに素人ながら色々と気づくことってありますよね。
どうして行政は気づかないのかしら?
このレストランも本当に不思議ちゃん。
何だったのかしら(-_-)ゞ゛と思ってしまいますよね。

投稿: handmadecafe | 2008年2月15日 (金) 20:42

昨日はティファちゃんの巨大なバースデーケーキにびっくりしました(@_@;あんなに大きいの初めて見ましたよ。北海道はなんでもスケールが大きい!さすが「北の大地」と思っていたらお店がそうなんですね(^^)
今日はまた排雪の様子にびっくりです。こうして北海道の色々なことを知ることができるのも、かわいいにゃおんちゃんたちのお導き?のお陰です(=^・^=)
そしてみなさんのコメントを読ませていただいて、心がほかほかです。
家主さま、いつも好き気ままなコメントにお返事ありがとうございます( ^^)

色々あった一日。締めのチェルちゃんのお言葉、ごもっともでございます(__)

投稿: いな | 2008年2月15日 (金) 21:01

青い車は、除雪グレーダ。路面の氷や雪を削ります。
2台目は、除雪ドーザ。削った氷や雪を集めます。
3台目は、ロータリー除雪車。ダンプに雪を乗せます。
今や、除雪作業も観光資源です。ツアーもあるみたいですよ。

投稿: warawara | 2008年2月16日 (土) 05:16

雪国の排雪風景は似てますね。
新潟(長岡)では呼び方がちょっと違って、除雪といってます。
こちらは温暖化で少雪ですが、それでもここ2・3日は除雪車が出動してます。

除雪方法のうんちくです。
1台目のグレーダーは雪を削る刃が車両の中央、運転席の真下くらいに付いています。
油圧でそれを地面に押しつけると車重が一気にかかるので圧雪(自動車に踏まれて堅くなった雪)を削りとれます。
2台目に現れた車両の構造では堅い圧雪は削れません。
新潟では降雪のある地域では道路に消雪パイプが埋めてあるので、そういうところは除雪が楽です。
埋めてないところは、北海道と同じです。

ときに家主さんはこの日ブルーな気持ちだったんですよねぇ。
チェルちゃんの最後の言葉・・・・
「そんなことは忘れてお昼寝でもしましょ。」 彼女もプロですね♪

投稿: ヒロカツ | 2008年2月16日 (土) 08:06

☆ こりんさんへ

こちらこそまたコメントをありがとうございました。
拙いお返事で一日中ニコニコして過ごしてくださったとは、こちらこそ心が温まります。

新潟市は雪が少ないのですね。
若い頃、佐渡に行った帰りに新潟に1泊したことがありますが、お寿司がおいしかったです。
お米がおいしいので、さらにお寿司がおいしく感じられました。
新潟のお米はほんと、おいしいですよね。

札幌の除雪費は何百億円という単位らしいです。
今朝もこれから2度目の雪かきをしないといけないくらい積もっています。

つみきはだんだん慣れて来ました。
ご心配ありがとうございました。
成猫を引き取る以上は過去も未来も全部引き受けて、これからは幸せに暮らしてほしいと思っています。
こんなことでうるうるしてくださって、恐縮です。
こりんさんはやさしい方なんですね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 08:41

☆ あささんへ

腑に落ちないお店ですよね。
こんなご時世だから、このお店を選んだのですが、どこの食材を使っていたのか気になります。

まあ、ルシとチェルの言うように小さなことと気にせずお昼寝でもした方がいいかもしれませんね~。


投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 08:44

☆ handmadecafeさんへ

雪国は何かと大変です。
今朝も大変な雪です・・・。

このレストラン、まもなく閉店するからと言っても、看板に偽りありすぎですよね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 08:48

☆ いなさんへ

巨大なバースデーケーキはまだ残っています。
コストコはなんでも巨大なので、買うには覚悟がいります。(笑)

私も今年始めて排雪の様子をじっくり見ました。
何度も写真を撮りに外へ出たので、怪しまれました~。(笑)

みなさんの温かいコメントには私もいつも励まされています。
心がほかほかになりますよね。
私のお返事は拙いものですが、これからも遊びに来てくださいね。

最近の世の中はチェルの言葉のように思っておく方がストレスがたまらないかも?

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 08:54

☆ warawaraさんへ

詳しい情報をありがとうございました。

「夕張除雪ツアー」は新聞等でよく見かけますよね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 08:56

☆ ヒロカツさんへ

長岡の除雪風景も似ていますか。
ご近所の方が普段、道路の雪を寄せるのを「除雪」、トラックで雪を運んでいくのを「排雪」と呼んでいらしゃったので、私もそう呼んでいるのですが、正しいかどうかはわかりません。

除雪方法の詳しい情報をありがとうございました。
札幌は経費節減のため、今年はうちの付近に除雪車が来たのは10回もないですね。
5回くらいかも?
ロードヒーティグも経費節減で止められてしまった道路もふえました。

この日ブルーな気持ちでしたよ。
チェルのいうとおりですよね。
世の中、「気の持ちよう」で見方が変わりますからね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2008年2月16日 (土) 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/10521714

この記事へのトラックバック一覧です: 排雪風景と自然派レストランバイキング:

« 猫による厳しい取り調べ | トップページ | フライデーされちゃったよ。 »