« こまりのお誕生日会 | トップページ | 「私、困っているんだよね。」 »

2007年10月25日 (木)

小豆ちゃん虹の橋へ

45e3ec067426e2c95464c5c0573a9810

元祖「猫だらけ」のブログからいつも温かいコメントを入れてくださっている「あおねこ・だいありぃ」のmyuthaさんのおうちの小豆ちゃんが突然虹の橋へ行ってしまいました。

不慮の事故に遭ってしまったようです。

まだ4歳という若さでした。

奇しくもブログ2周年のお祝いの日の前日の出来事でした・・・。

0c8330b676a36db7ec0e4a96519cf16d

小豆ちゃんのおうちはのどかな所にあり、お散歩を楽しんでいたのでしょうが、この日に限って車が入ってきたのでしょうね。

前日までとても元気な姿で颯爽と走っていた小豆ちゃんが突然虹の橋へ行ってしまったとはとても信じられません。

悲しくて、涙が止まりません。

A27ff9d0892393185cf3baa696211b92

突然大事な小豆ちゃんが亡くなり、飼い主さんは私たちが想像する以上に辛く、悲しい思いをされているのにもかかわらず、「室内飼いをしないから、自業自得だ。」など、飼い主さんを責めるようなコメントを書いている方もあり、ますます悲しくなりました。

飼い主さんは今とても辛い思いをされていると思います。

どうか飼い主さんと一緒に小豆ちゃんの冥福を祈ってください。

小豆ちゃん、楽しい思い出をたくさんありがとう。

颯爽と走る小豆ちゃんの姿はこれからも忘れません。

虹の橋でもどうか元気に走り回ってくださいね。

そしてmyuthaさんをいつまでも見守ってあげてください。

小豆ちゃん、さようなら。

|

« こまりのお誕生日会 | トップページ | 「私、困っているんだよね。」 »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよ…私も今朝改めてブログを見に行って
心無いコメントに悲しくなりました…
だって同じ猫飼いなら、「完全室内飼い」の事は判っているはずです
今は悲しみに暮れる飼い主さんに優しい言葉を贈る時のはず
なぜそんな事も判らないのかと、悲しみを通り越して憤りを覚えます
こういう書き込みをする人に限って、URLが入っていないのはなぜ…
IPアドレス調べるぞっ…と思ってしまうのです

投稿: あける | 2007年10月25日 (木) 08:22

泣きながらきてしまいました。
今日しって・・私も小豆ちゃんにいっぱい元気もらいました。
ご冥福をお祈りしたいと思います

投稿: かんころ | 2007年10月25日 (木) 09:21

本当に悲しい出来事が起きました。
小豆ちゃんの生き生きとした写真を拝見して、また涙が出て止まりません。。
myuthaさんがどれだけ悲しんでいるか、小豆ちゃんをどれだけ愛していたか…。
心無いコメントを入れた人はそのことを何もわかっていないのでしょうね。
家主さん、ありがとうございます。
私もmyuthaさんが一日も早く元気になられることをお祈りいたします。
小豆ちゃん、楽しい思い出をありがとう!

投稿: ブルーアトラス | 2007年10月25日 (木) 09:46

家主さん、ありがとうございます。
本当にありがとうございます。

投稿: myutha | 2007年10月25日 (木) 12:32

命あるものいつか逝ってしまうのはさだめなのですが~突然の旅立ちはパートナーさんにとっては耐えがたき悲しみとお察し申し上げます。
myuthaさんのブログはお訪ねした事はないのですが旅立たれた小豆ちゃんの冥福を心より祈らせて頂きます。

投稿: 和菓子屋Yoshi | 2007年10月25日 (木) 12:48

☆ あけるさんへ

本当に小豆ちゃんとの突然のお別れはショックでしたね。
前日まであんなに元気に走っていたのに・・。

飼い猫と飼い主さんにしかわからない深い絆があると思うので、myuthaさんを温かく見守ってあげてほしいですよね。


☆ かんころさんへ

突然の訃報に驚きましたよね。
颯爽と走り抜けていく小豆ちゃん、かっこよかったですよね。
今頃は虹の橋で元気に走っている頃でしょう。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月25日 (木) 16:00

☆ ブルーアトラスさんへ

元気な小豆ちゃんとこんなに早くお別れすることになるとは思いませんでしたね。

myuthaさんと初めて電話でお話をしましたが、やはり辛いコメントにショックを受けていらっしゃいました。

みなさんと一緒に小豆ちゃんの冥福を祈りたいものです。


☆  myuthaさんへ

こんな大変なときにコメントをありがとうございました。

いつでもお電話をくださいね。
お邪魔でなければお家まで励ましに行きます。


☆ 和菓子屋Yoshiさんへ

優しいコメントをありがとうございます。
myuthaさんの励みになると思います。
突然のお別れに昨日から時間が止まったようです。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月25日 (木) 16:06

小豆ちゃんの訃報、泣いてしまいました。小豆ちゃん、天国で幸せになって下さい。

投稿: み~みママ | 2007年10月25日 (木) 18:53

☆ み~みママさんへ

優しい言葉をありがとうございます。
小豆ちゃん、天国でも幸せに暮らしてほしいですね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月25日 (木) 20:02

はじめまして。
猫パンチでこちらのブログを発見して、いつか楽しいコメントとともに挨拶したいと思っておりましたが、この悲しい知らせのときになってしまいました。
私は小豆ちゃんのことは家主さんのこのページで知りました。そこから、小豆ちゃんのブログに行き飼い主さんのブログを読ませて頂きました。先日愛猫を亡くしたばかりの私にはつらくてつらくて飼い主さんのつらさがずっしり伝わってき涙が止まりません。なのに心無いコメントの数々を目にして、ショックこの上ない状態です。
私はこのページの小豆ちゃんと飼い主さんが最後に載せた小豆ちゃんしか知りません。でも、小豆ちゃんの顔を見れば分かります。
間違いなく幸せだったって。あんな良い顔して飼い主さんのことを見ているんですよ。それを、責めるなんてひど過ぎる。
どうしてそれが分からない人がいるのか悔しいです。

はじめて訪問して愚痴ってしまい、申し訳ありません。でも、悔しくて悔しくて。

小豆ちゃんは幸せでした!絶対に!!


PS.また、コメントさせて下さいね。猫だらけで、日々癒されていますので。

投稿: ともろん | 2007年10月25日 (木) 21:52

こんにちは

猫本来の飼い方は室内飼いではないと私は思います。今の彼等を取り巻く社会状況が室内外にせざるを得ない状況になっているのであって、もし許される環境であればお外に出してあげたいと思います。
虫や鳥を捕まえて来たり、季節の花の香りをさせてきたり、自由気侭な猫達本来の生き方じゃないかなと思います。

飼い主の方の気持を思うと攻撃的コメントを書かれる方の心の狭さを悲しく思います。

でも小豆ちゃんはものすごく幸せな猫生だったと私は思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。


投稿: 溺愛猫的女人 | 2007年10月25日 (木) 23:05

私もmyuthaさんのところをお訪ねして、攻撃的コメントを見て、すごく悲しくなりました

ソレに対する反論コメントを入れようと思いましたが、myuthaさんは荒れることなど望まないでしょうから止めました

せめてこちらに書かせてくださいね

短い猫生だったけれど、小豆ちゃんは幸せだったと心の底から思ってます

myuthaさんがいつまでも悲しんでいたら、小豆ちゃんも悲しいはず

1日でも早く時間が動き始める事を祈念しています

投稿: kurokoko | 2007年10月26日 (金) 01:55

☆ ともろんさんへ

いつもご覧くださってありがとうございます。
そして優しいコメントをありがとうございます。
ともろんさんのようにmyuthaさんの悲しみを理解できる方が大半だと思いますが、中には自分の思いを書かないではいられない方もあるようです。
ひとそれぞれの価値観があるので、猫の飼い方もいろいろあると思います。
今回のことで一番辛い思いをされ、後悔されているのは飼い主さんであることは明白なのに、なぜこのタイミングで中傷をするようなコメントを入れるのか・・・・。
小豆ちゃんの訃報は「感謝の気持ち」というタイトルで書かれています。
小豆ちゃんに感謝すると共にブログを読んでいる方たちにも感謝の意を伝えていらっしゃる内容ですよね。
今はそっとmyuthaさんを見守ってあげてほしいですよね。

どうぞこれからも気軽にコメントを入れてくださいね。


☆  溺愛猫的女人さんへ

おっしゃるとおりですね。
小豆ちゃんは本当に猫らしい生活をさせてもらって幸せだったと思います。
自由に外を駆け回る小豆ちゃんは、表情も豊かで、伸び伸びとしていました。
4年の生活で何倍も濃い猫生を送れたと思います。
皆さんが今のmyuthaさんのお気持ちを理解して、一緒に小豆ちゃんの冥福を祈ってほしいですね。


☆  kurokoko さんへ

とても残念なコメントがいくつか入っていましたよね。
人それぞれの価値観があるので、猫の飼い方もいろいろあると思います。
自分の意見を書きたい気持ちはわかりますが、小豆ちゃんの訃報を知らせた記事に書くというのはどうでしょうね。
今、一番辛いのはmyuthaさんです。
これ以上、悲しませないであげてほしいですよね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月26日 (金) 06:35

コメントを書いた事はないのですが
よく覗いていたブログだったので、とてもびっくりしました。
胸がぎゅっと締め付けられるようで・・・・
残念です。ほんとに残念です。

投稿: すなふにゃん | 2007年10月27日 (土) 00:16

すなふにゃんさんへ

本当にそうですね。人ごとには全く思えません。でも、いつかは虹の橋へ旅立たせなくてはならないわけですから、それまでの日々を幸せに過ごさせてあげたいものですね。

投稿: 「猫だらけ」の本物の家主 | 2007年10月27日 (土) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/8605682

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆ちゃん虹の橋へ:

« こまりのお誕生日会 | トップページ | 「私、困っているんだよね。」 »