« 座り込み | トップページ | 巨大キャベツ »

2007年10月11日 (木)

シチューに足?!

2007_10100028

9日、10日は北海道庁の近くで開かれたコーチング講座に参加してきました。

以前から受講してみたいと思っていた先生のセミナーは期待通りすばらしいものでした。

終日レナに留守番をさせるのは初めてのことでした。

いろいろ迷いましたが、1日目はケージに入れて出かけました。

2007_10100026

夕方、ケージから出すとストレスがたまったのか、手がつけられないほどの大暴れ。

水をひっくり返し、ルシアン、ヴィヴィアン、ウランに馬乗りをし、スコ組を追いかけ回し、手に負えません・・・・。

2007_10100024

その後もカレンダーを破り、

2007_10100023

スピーカーも落とし、

2007_10100022

反省の色は全くなし・・・。

ということで、翌日はケージから出して出かけました。

帰宅すると、

2007_10100031

おかあさん 「レナちゃん、良い子にしていたの?」

レナ  「もちろんだよ~!」

食洗機のふたの上に乗って、ご満悦。

1日をどんなふうに過ごしたのか、そんなことは怖くて聞けません・・・。

2007_10100030

飾ってあったコーヒーカップのお皿も割れていました。

2007_10100009

ウラン 「おかあさん、レナちゃんはケージに入れて出かけてよ。」

レナの乱暴さとしつこさに子育て名人のウランも悲鳴をあげています。

ウランよりももっと悲鳴をあげたのは・・・。

2007_10100012

レナ 「テーブルに勢いよくジャンプしたらね・・・。」

おとうさん 「レナ、おとうさんのシチューに足が入っているぞっ!!」

シチューまみれの足で家中を走り回るレナを追いかけるのは大変でした~。

今日は打ち合わせ、明日は羽幌で講演、明後日は札幌ドームと今週は留守にすることが多いのですが、レナをケージに入れて出かけるか、迷います・・・。

皆さんはどちらがよいと思われますか?

(当ブログはリンクフリーです。)

ご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

                       どうぞよろしくお願いします。

|

« 座り込み | トップページ | 巨大キャベツ »

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

大変なことがあったのですね><
こんな状況ではお出かけする時ケージに入れようかそれとも出して行こうかかなり悩みますよね。私だったら7にゃおんちゃんのストレスや後片付けの事を考えるとケージに入れてしまおうと考えてしまうと思いますが、にゃんこの気持ちがよ~く分かる方はそんな風にするのは良くないと思うのかな?「猫だらけ」の家主さん、究極の選択を迫られているという感じですね~ がんばって下さい☆

投稿: わらび | 2007年10月11日 (木) 08:14

はじめまして~書き込みさせて頂きますっ

私だったら・・・
壊されたくないもの、触られたくないものは一切がっさい防備!!して、ゲージから出してあげくかなぁ・・・。
ゲージにいれといたら、ストレスで命縮まりそうだし・・・><
Wアッコさんみたいに「いっかいシバいたる!」ってボス的猫様はいないのですね~~(笑)

投稿: chie | 2007年10月11日 (木) 08:26

レナちゃん、結構お転婆さんなんですね。
小豆が子猫のときやっぱり激しく家の中を飛び回っていたので(笑)壊されてはいけないものは全部仕舞い、落とされる可能性のあるものは棚の上にはおかないようにしていました。
それであまり被害はありませんでした。
大人になってからはもうそんなことはなくなりましたが(笑)
レナちゃん、ゲージに入れられるとやっぱりストレスたまりそうですよね。
壊されてはいけないものをガードしておくというのはいかがでしょうか?

投稿: myutha | 2007年10月11日 (木) 12:11

ありゃま~困りンガーはビビリンガーになり~ルシちゃんは暴君のごとく振る舞い~暴れん坊将軍でやんすかぁ(>.<)
ストレスからくるのかその様な気質なのかパニック障害的なものなのかはわかりませんが~どうしたらいいものなんでしょうねぇ?
猫好き&飼いさんからいろんなご意見伺えるといいですね^^

投稿: 和菓子屋Yoshi | 2007年10月11日 (木) 12:29

これはまたものすごい台風娘ですな。
自分としては猫をケージに入れると
ストレスがたまるしかわいそうだと思います。
暴れ用の部屋(?)をもうけるというのはどうでしょう。

投稿: kentax | 2007年10月11日 (木) 12:30

あはは~、レナちゃんパワー炸裂ですね!
お姉さんたちもたじたじ、、ですか。
う~ん、かわいい!♪
きょとんとした目がたまりません。
レナちゃん、成長期の3ヶ月をペットショップの檻の中で過ごしたストレスの反動が、今出ているのですね♪

壊されて困るものはしまいこんで、自由に走り回らせるのが一番でしょうね♪
お姉さんたちもびっくりするだろうけど、そのほうが慣れも早いし、一石二鳥^^♪

あはは、シチューに足、ですか!
リリはオットの納豆に尻尾を突っ込んで、振り回してました~(涙;)。。

投稿: ブルーアトラス | 2007年10月11日 (木) 16:30

う~ん、困りましたねえ(^^;)
暴れてもいいお部屋にひとりだけというのでは、やっぱりストレスがたまるでしょうか。ティファちゃんやチェルちゃんは被害にあってないのかな?大型なお姉さんはちょっと怖いのだったら、お姉さん達に何とかしてもらえないかニャー?

投稿: ひろりん | 2007年10月11日 (木) 19:49

レナちゃんのパワー、ちょっとだけ分けてほすぃ~
f(^ー^;

投稿: 凪々 | 2007年10月11日 (木) 20:11

姐さん(女番社長レナ)のところで修行をしてはいかがでしょう。

投稿: ベンジー | 2007年10月11日 (木) 21:03

ひろりん家のきなこです(*^U^*)

昨日はコメントをどうもありがとうございました(_ _*)
「こころ」はこれから本格的に学習するところです。 今の私にはまだ難しいところが多々あったので、大人になってからもまた読んでみたいと思います♪
「山月記」は学びましたよー ハッピーエンドではありませんが、心に残るお話でした。 人間と虎の間で揺れる李徴の言葉には、重みがあって色々と考えさせられます。
「城崎にて」は先生が評論文の授業をしているときに退屈してしまってこっそり読んだだけなので(^^;)ゆっくりと読み直してみるつもりです。
「羅生門」も去年教わりました。 表面的に学びはしましたが、まだまだ理解できないところがあったことを覚えています(・-・,)
「高瀬舟」は読んだことがないのですが、森鴎外さんの作品ですよね。

私は現代文(特に小説)が大好きなのでこれからもたくさんの本を読んで、読み直していきたいと思います☆〃

投稿: きなこ | 2007年10月11日 (木) 21:23

☆ わらびさんへ

レナのことを考えれば自由にしてあげたいし、7にゃおんのことを思うと、ケージに入れて行った方が良いのか迷います。
今週は予定外にびっしり予定が入ってしまったので、猫さんに悪いことをしました。
一緒に考えてくださって、ありがとうございました。


☆  chie さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
元気だから1日中入れておくのはストレスがたまりますよね。
割れたお皿は食洗機の上に飾ってあったのですが、これまでだれも上がらなかったので、油断をしていました。
今のところレナに負けていないのは1匹だけいますので、教育係を期待しているところです。


☆ myuthaさんへ

あまりにもルシアンと違うので、偽ロシ疑惑が・・・。(笑)
割れたお皿は食洗機の上に飾ってあったのですが、これまでだれも上がらなかったので、油断をしていました。

小豆ちゃんも子猫の時はそうだったのですね。
もう少し気長に待ちます。



投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月11日 (木) 21:36

☆ 和菓子屋Yoshiさんへ

コマリンガーはビビリンガーになってしまい、リビングの入り口か階段からレナを見ています。(笑)
レナは遊びたいだけで、悪気はないのですが、あまりにも乱暴なので、みんな、びっくりしています。
皆さんのお知恵をお借りして、8にゃおんにとってよい方法を考えます。


☆ kentaxさんへ

アイデアをありがとうございます。
それも良い方法ですね。
人間が遊び相手をする時間を増やし、レナにも7にゃおんにもストレスが減るようにしたいと思っています。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月11日 (木) 21:41

☆ ブルーアトラスさんへ

おっしゃるとおり、ずっと走ることもできなきなかったので、嬉しくしょうがないのでしょうね。
仲間もいるので遊べるかと思ったら、みんなおとなしくて・・・。(笑)
馬乗りに乗られてすごい悲鳴があちこちから聞こえてきます。

リリちゃんはしっぽに納豆ですか。
それも厳しいですね~。(笑)


☆ ひろりんさんへ

さすが、ひろりんさん、よく気づかれましたね。
実はレナは大型猫には少し遠慮がちなんです。
ここは大型猫のでっかい手で猫パンチでもしてもらって、スパルタ教育をしてもらうのもいいかなと思っています。


☆ 凪々さんへ

ぜひレナのパワーをもらってください。
こちらも助かります。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月11日 (木) 21:48

☆ ベンジーさんへ

妙案ですね。
その手がありましたね。
レナ社長なら、教育をしてくれそうですね。


☆ きなこちゃんへ

学校の勉強で忙しいのに、コメントをありがとうございます。
今の教科書の『こころ』はどこから始まりますか。
昔は図書館のところから始まることが多かったのですが、今は授業時間が少なくなったから、もっと後から始まるのでしょうか。
事前に文庫本で、Kと先生が若い頃、誕生寺に行ったシーンを読んでおくと、「精神的に向上心のない者はばかだ。」という言葉の重みがわかるかもしれません。
誕生寺は鯛ノ浦にあるお寺です。
私は『こころ』を読んで、鯛ノ浦に行きましたよ。

『山月記』も読むたびに新たな感想が出てくる名作ですね。
冒頭文が難しくて、みんなに嫌われてしまうのですが・・・。(笑)

『城崎にて』の授業の前に城崎温泉に取材に行きました。
ここでねずみさんはもがいていたのね・・・。と思いながら温泉街を歩くのも風情がありますよ。
いつか本を持って行ってみてください。

『羅生門』はいつも後日談を自分で創作してもらいました。
きなこちゃんも時間がある時にいかがですか。

『高瀬舟』のテーマは重いのですが、勉強になる内容です。
時間があればぜひ読んでくださいね。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月11日 (木) 22:04

こんにちはo(=^▽^=)o

あ〜シチューに足ですか? うちの山猫もカレーに足を突っ込みフローリングを黄色に染めてくれました(笑)
FAXは落として壊すは、食洗器のホースを引っこ抜くは毎日ドアを開けるのが怖い位で(¬¬;)
レナちゃんもだんだん(2年かかりましたが)慣れてくると思います。ゲージ解禁で良いのではないでしょうか?

投稿: 溺愛猫的女人 | 2007年10月11日 (木) 22:05

☆ 溺愛猫的女人さんへ

圭介くんはカレーでしたか。
シチューより大変でしたね~。
壊したものもありますか。
2年は長い気もしますが、がんばります!

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2007年10月13日 (土) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448359/8340176

この記事へのトラックバック一覧です: シチューに足?!:

« 座り込み | トップページ | 巨大キャベツ »